7.宅配クリーニングの仕上がりは家と違う?

宅配クリーニングでは何をしている?

自宅でクリーニングをするのと宅配クリーニングを利用するのとでは何が違うのでしょうか。それは、クリーニングとは何をしているのか?が大きく関わってきます。

まず、家で洗濯をする場合、洗濯機に洋服を入れたら水と洗剤を入れて洗いますよね。家では基本的にはこの洗い方一択です。

ですが、クリーニングの場合はドライクリーニング、ランドリークリーニング、ウェットクリーニングといった3種類が選択できます。

ドライクリーニングとは、水を使わない洗濯方法のことで、専用の洗剤のほか、ガソリン系または石油系の揮発性有機溶剤を使って洗うのが特徴です。服の中には濡らすのは厳禁なものもありますよね。水分を吸収して縮んでしまうタイプの服などもこのクリーニング方法であれば洗えます。

脂汚れも落ちやすいためこの洗濯方法がクリーニング店の中では最も主流だといえるでしょう。

続いてランドリークリーニングについてですが、こちらは水と洗剤を使って洗います。ただ、一般的に家庭では水を使いますが、温水を使って洗うのが特徴です。汚れの多くは水よりもお湯の方が落ちやすいため、家庭の洗濯機では落ちなかった汚れもクリーニング店であればしっかり落とせます。

ワイシャツをクリーニングに出した場合はこちらのランドリークリーニングになるでしょう。

最後にウェットクリーニングについてですが、こちらは二段階洗浄方法です。先にドライクリーニングを行い、少量の水分を拭きつけた後に水溶性の汚れを落とす方法となります。

宅配クリーニングに出すと何が違う?

大きく違うのは、専門的な洗濯機と薬剤を使って洗ってくれるので、その洗濯物にとって最適な方法で洗ってもらえるという点です。お店ではしっかり洗濯表示を確認し、間違いのないように洗ってくれます。

汚れた服を適当に洗濯機に放り込んだものの、いざ乾かしてみたら縮んでいた…といった経験はないでしょうか。宅配クリーニングを利用すればそういった心配もほとんどありません。

また、自宅ではなかなか落とせなかったシミなどの汚れも落とせる可能性が高くなります。ただ汚れが落とせるだけでなく、型崩れしにくいのも魅力です。自宅で何度も洗濯を繰り返すとヨレヨレになってしまいますが、クリーニングに出せばそういった心配もないでしょう。

アイロンがけが必要なものはしっかりアイロンをかけてくれるので、届いたらすぐに着られるのも大きな魅力です。特にピシっとアイロンがけされたワイシャツやブランスはとてもキレイです。真っ白くキレイに洗濯されていて、アイロンがけし整っているワイシャツを着ているとそれだけで仕事ができる人に見えますよね。

もちろん、家でキレイに洗濯をしてアイロンがけをするのもいいのですが、手間になってしまう場合も…。それに、クリーニングに出すのに比べると服への負担は大きいため服が痛みやすくなります。

高価な服の場合、クリーニングに出してしっかりお手入れする方も多いですが、安く買った服は毎回クリーニングに出すのは難しいですよね。ですが、宅配クリーニングは持ち込みをするのに比べて安く仕上がるところも多く、キャンペーンなどを利用すればかなりお得に洗濯できます。

上手に活用すれば自宅で洗えない洗濯物を格安でキレイに保てるでしょう。

おすすめの宅配クリーニング屋さんの
格安保管サービスBEST5はこちら >>

各プラン価格で
徹底比較!

格安のおすすめ宅配クリーニング屋さん

せんたく便

せんたく便公式_フッター
~5点
6,242
~10点
8,402
~15点
10,562
~30点
19,202

イオン

イオン公式_フッター
~5点
6,480
~10点
9,698
~15点
12,960
~30点
25,920

カジタク

カジタク公式_フッター
~5点
7,560
~10点
10,584
~15点
15,876
~30点
29,808