クリーニング保管サービスは紛失の心配があるの?

クリーニング保管サービスを頼みたいと思っているけれど、もしも大切な服を紛失されてしまったら…と不安に感じている方もいるかもしれません。対応してくれるのも人間なので、100%ミスがないとは言えないかもしれませんよね。 そこで紛失の可能性や万が一紛失された場合の補償などについてチェックしてみましょう。

紛失の可能性はある?

結論からいってしまうと、紛失の可能性がゼロとはいえません。また、保管してもらっている最中に何らかの理由があって損傷してしまうこともあるでしょう。 可能性はないに等しいですが保管していた倉庫が火事で燃えてしまい、損傷どころかなくなってしまうこともあるかもしれません。

これがもしも親から譲り受けた大切な着物だったり、高価なブランド品だった場合には大変ですよね。そもそも、クリーニング保管サービスを使って預ける服の多くは思い入れのある大切な服でしょう。 そこで、万が一紛失された場合にどのような対応を取ってもらえるのか?についてご紹介します。

クリーニング保管サービスで紛失されたら?

まともなクリーニング業者であればしっかり対応してくれます。まず、紛失の事実がわかった時点でしっかりと確認をしてくれるでしょう。 本当に倉庫内に服がないのか?他の家に配送された可能性はないのか?など。

しかし、悪質な業者の場合、ここで「そもそもその服を預かった記録がない」と言い逃れされてしまうことがあります。こういったことがないように信頼できる業者にお願いすることが大切だといえるでしょう。 探してみてどうしても衣類が見つからなかった場合、業者側の過失が明らかになれば補償を用意しているところが多いです。ただし、いくらまで補償の対象になるのかをよく確認しておかなければなりません。

例えば、業者によっては紛失が認められた場合に補償をするものの、上限は10,000円までとしているところもあるのです。 高価なブランド品の洋服や着物などを預けていた場合、10,000円では足りないケースもあるでしょう。この場合、事前に業者がいくらまでの補償を用意しているのか確認しておかなければなりません。

紛失されてから確認しても遅い

紛失した場合の対応については各業者によって全く違います。 中には、かなりずさんな管理を行っており、日常的に紛失が発生しているような業者があるのも事実です。 そのため、紛失のトラブルを避けるためには信頼できる業者選びをすることが何よりも重要だといえるでしょう。

例えば、紛失について伝えたところ、「確認して連絡します」といわれたものの、いつまでたっても連絡が来ないケースがあります。紛失の確認をしてもらう際にはいつまでに連絡をもらえるのか聞いておいてくださいね。 また、紛失を防止するためにどのような対策を取っているのか聞いておくのもおすすめです。業者によって対策は異なり、紛失時に追跡ができるように預かったものにタグを付けている、保管方法に気を配っているなどの対策を取っているところもあります。

残念ながら見つからなかった場合は、業者の賠償基準を元に対応されることになりますが、ここで納得いかない方もいるでしょう。 しかし、業者にそれ以上対応してもらうのは難しいので、消費者センターに相談するのも一つの方法です。

おすすめの宅配クリーニング屋さんの
格安保管サービスBEST5はこちら >>

各プラン価格で
徹底比較!

格安のおすすめ宅配クリーニング屋さん

せんたく便

せんたく便公式_フッター
~5点
6,242
~10点
8,402
~15点
10,562
~30点
19,202

イオン

イオン公式_フッター
~5点
6,480
~10点
9,698
~15点
12,960
~30点
25,920

カジタク

カジタク公式_フッター
~5点
7,560
~10点
10,584
~15点
15,876
~30点
29,808