Q.衣類以外のクリーニングはできるの?

基本的にクリーニングサービスといえば衣類のクリーニングを行うものではありますが、衣類以外にもクリーニングは可能なのかについてまとめました。

宅配クリーニングで衣類以外も依頼できる?

専門家にキレイにしてもらいたいものといえば衣類だけではありませんよね。
具体的にどういったものをクリーニングしてもらえるのでしょうか。

業者によって取り扱っている品目は違います。人気業者について紹介するので参考にしてみてくださいね。

せんたく便

せんたく便の場合、コートなどに付属しているベルトやフードは本体と一緒にカウントされるとのこと。もともとコートに付属しているベルトをそのまま付けてクリーニングをお願いしたからといって追加料金はかからないということですね。

以下の取り扱いがあります。

  • 上布
  • 包布
  • シーツ
  • ベッドカバー
  • ネクタイ
  • マフラー
  • 座布団カバー
  • エプロン
  • はっぴ
  • かっぽう着
  • スカーフ
  • 足袋

仮にクリーニングできないものが入っていた場合も、できる限り対応してもらえるそうですが、迷惑になるのでやめておきましょう。傷んでしまう可能性のあるものはクリーニングされない状態で返送するとのことです。

また、通常パックのほかに「ふとんパック」といったものが用意されています。こちらであれば寝具である布団・毛布・枕なども利用できるので検討してみましょう。

ふかふかに仕上がるので、長年使っていてぺったんこになってしまった布団も相談をしてみてくださいね。ダニの除去率100%となっており、おねしょの汚れなどもしっかり取り除けます。

こちらは通常料金とは違い、初回2点パック料金が税別8,800円、リピートで8,100円です。他のサービスもあります。

イオン

イオンの宅配クリーニングサービスでは基本的に衣類のクリーニングしか行っていません。帽子や布団、毛布、カーペットなど、衣類ではないものはクリーニングできないそうなので注意しておきましょう。

ただ、通常の保管付宅配クリーニングパックとは別に、宅配布団丸洗いサービスを行っています。

こちらは中綿まで洗い上げてくれるので、ふかふかの布団によみがえるでしょう。シミや汚れを落とす効果があるほか、殺菌処理もしてくれます。

3点1パックで料金は税込13,166円、次の中から3点入れられます。

  • 綿布団
  • 羽毛羽根布団
  • 羊毛布団
  • ポリエステル合繊布団
  • 毛布は2枚で1点
  • 枕は2個で1点

仕上がりは2週間後(繁忙期は3週間前後かかることも)となっており、自宅まで集荷・配達を行ってくれます。

ただ、次の商品は対応していないので注意しておきましょう。

  • 側面の汚れや劣化で破れる可能性のある布団
  • 毛皮布団
  • 皮と素材のものや複合素材の布団
  • かいまきや座布団などの布団ではないもの
  • 縮み・型崩れする可能性のあるもの
  • 布団カバー
  • 羽根以外の枕

カジタク

カジタクでは衣類以外にもさまざまな商品を取り扱っています。

  • 掛け布団(190×210cmまで)
  • 敷布団(140×210cmまで)
  • 毛布(合わせ毛布は1枚で毛布2枚分)
  • ベビー布団(掛布団は70×120cmまで、敷布団は95×120cmまで
  • ベッドパッド(厚み4cm未満)
  • こたつ布団(羽毛は不可、220×260cm以下のもの)
  • 肌掛け(羽毛・羊毛不可、厚さ5cm以下のもの)
  • 夏掛け(羽毛・羊毛不可)

ただし、布団でも以下のものは不可です。

  • 絹わた(真わた)
  • ムートン・皮革
  • 磁石・スプリングが入った特殊加工のもの
  • 電気使用の布団
  • キルト(綴じ目)がない布団
  • 3つに折れないもの
  • 低反発・ファートン

保管付ふとん丸洗い3点パックが税抜き13,000円となっていますが、それぞれのカウント方法は次の通りです。

  • 1枚1点…掛布団、敷布団、こたつ布団/上下1組
  • 2枚1点…ベビー布団、ベッドパッド、肌掛け・夏掛け
  • 3枚1点…毛布

布団を取り扱っているところが多い

3つのサービスについて紹介しましたが、いずれも布団のクリーニングを取り扱っています。そのため、布団をキレイにしたいと思っている方はぜひチェックしてみましょう。

注意しなければならないのが、布団に汚れがあった場合でも100%落ちるわけではないということ。布団にシミがついてしまった方もいるでしょう。小さな子供がいたりするとおねしょのシミがついてしまい、黄色くなって取れないこともありますよね。

一般的に布団のクリーニングではシミ取りも行ってくれるのですが、どこまでシミが薄くなるかはシミの状態によって変わってきます。また、シミ取りをお願いする際には別途料金が発生することもあるので、こちらについても事前に確認しておいたほうが安心できるでしょう。

少し汚れているけれど特に気にならないし…と思っている方もいるかもしれません。しかし布団には数十万匹ものダニがいるといわれているので、目に見えないからといって安心することはできません。

特に一度も洗ったことがない布団の汚れはかなりのものなのです。

自宅で頻繁に干している方もいるかもしれませんが、ただ干しただけではダニの死骸を取り除くことはできません。ぱっと見たときには汚れはなかったとしても、その中にはたくさんのダニがいるだけでなく、ダニのフンや死骸が溢れている可能性もあるのです。そのような布団で寝るのはとても危険なことですよね。

ダニや花粉はアレルギーの原因にもなります。小さな子供や免疫力の落ちている人にとって危険性が高いので、ずっと洗っていない布団がある場合はクリーニングすることも検討してみましょう。

保管サービスを活用すれば季節外れの布団をクリーニングしてもらい、あとは必要なときに届けてもらえます。

布団類は場所をとりやすいため、ふかふかにしたいと思っているけれどあまりにもふかふかになると今度は押入れに入らないし…と困ってしまう方もいるかもしれません。 そういった場合でも保管サービスを活用すれば安心ですね。

取り扱い内容がわからない場合は?

ホームページ上には取り扱い物として書かれていなくても、実際に問い合わせをしてみるとOKが出るものもあるようです。

例えば、ぬいぐるみや各種カバー類、カーテン、帽子など。クリーニングをお願いしようと思っているものが引き受けてもらえるか直接問い合わせをしてみましょう。

布でできたものなら何でも洗ってもらえるとは限りません。あまりにも汚れがひどいものや装飾品がついているものなどはNGとしているところもあります。どういったものは受け付けてもらえないかは細かくホームページに書かれているので、利用するサービスを確認したいですね。

注意しなければならないのが、自己判断で「これも引き受けてもらえるだろ」と勝手に詰め込んでしまうこと。非常に迷惑な行為なので絶対にやらないように気をつけましょう。

靴のクリーニングを行ってくれるところもあるようですが、靴を洗う際には専門の機械が必要になるため、取り扱っていないところでは受け付けてもらえません。対応していない場合はその後に返品されてくる形になるでしょう。

また、衣類以外でクリーニング自体は可能ではあるものの、保管サービスに対応していないものもあるかもしれないので、こちらも確認しておかなければなりません。

おすすめの宅配クリーニング屋さんの
格安保管サービスBEST5はこちら >>

各プラン価格で
徹底比較!

格安のおすすめ宅配クリーニング屋さん

せんたく便

せんたく便公式_フッター
~5点
6,242
~10点
8,402
~15点
10,562
~30点
19,202

イオン

イオン公式_フッター
~5点
6,480
~10点
9,698
~15点
12,960
~30点
25,920

カジタク

カジタク公式_フッター
~5点
7,560
~10点
10,584
~15点
15,876
~30点
29,808