HOME » クリーニング保管サービスとは?Q&A » Q.サービスのメリット・デメリットは?

Q.サービスのメリット・デメリットは?

自分で保管するのと保管サービス、どっちが安心?

自分で衣類を保管するとなると、すべてのシーズンの衣料品や冬の布団・毛布などで家庭内の収納のスペースがかなりとられてしまいます。

また、虫に食われたりカビが出たり、防虫剤や家庭臭の匂いが付いてしまうといった心配もあり、対応するにはかなりの時間や手間がかかります。

一方、クリーニング保管サービスには次のようなメリットがあります。

  • クリーニング品の発送と受け取りが自宅でできる
  • 量が多くても雨の日も取りに来るので自宅から出ずに済む
  • インターネットを利用できるので自分の好きな時間で処理できる
  • 衣類を適切な環境で保管できる

クリーニング保管サービスのデメリットをあげるとすると、クリーニングが済んだ衣類を配達するため最短でも5日ほどの時間がかかり、クリーニング品の受け渡しに時間や手間がかかることくらいでしょうか。

店頭のものに比べると急ぎのクリーニング品を数時間で受け取るサービスもあります。 

メリットの多いクリーニング保管サービス

24時間いつでも簡単に注文でき、重いかさばる衣料や布団を何度も持ち運ばなくても済む点は、やはりとても便利です。

さらに保管期間の長さや付帯するサービスも一緒に利用すれば、メリットは最大限に生かせます。

こうした宅配クリーニングサービスが増えてきた背景には様々な理由がありますが、クリーニングに「保管」という付加価値を付け、さらに家庭では不可能な保管を目指し、各社とも温度・湿度や防虫・防カビ、遮光対策などが施された専用保管室に収納、万全な管理体制を整えています。

住宅事情の変化もあり、収納スペースの少ない住宅も増えてきて自宅で保管することが難しいケースも多く、大切な洋服を自宅で管理するのは、もう時代遅れなのかもしれません。

手間がかからないだけでなく、衣類を長持ちさせ収納もすっきりとさせて暮らすには、もはやクリーニング保管サービスは必需品といえるかもしれません。

各プラン価格で
徹底比較!

格安のおすすめ宅配クリーニング屋さん

せんたく便

せんたく便公式_フッター
~5点
6,242
~10点
8,402
~15点
10,562
~30点
19,202

イオン

イオン公式_フッター
~5点
6,480
~10点
9,698
~15点
12,960
~30点
25,920

カジタク

カジタク公式_フッター
~5点
7,560
~10点
10,584
~15点
15,876
~30点
29,808