Q.サービスのメリット・デメリットは?

自分で保管するのと保管サービス、どっちが安心?

自分で衣類を保管するとなると、すべてのシーズンの衣料品や冬の布団・毛布などで家庭内の収納のスペースがかなりとられてしまいます。

また、虫に食われたりカビが出たり、防虫剤や家庭臭の匂いが付いてしまうといった心配もあり、対応するにはかなりの時間や手間がかかります。

一方、クリーニング保管サービスには次のようなメリットがあります。

  • クリーニング品の発送と受け取りが自宅でできる
  • 量が多くても雨の日も取りに来るので自宅から出ずに済む
  • インターネットを利用できるので自分の好きな時間で処理できる
  • 衣類を適切な環境で保管できる

クリーニング保管サービスのデメリットをあげるとすると、クリーニングが済んだ衣類を配達するため最短でも5日ほどの時間がかかり、クリーニング品の受け渡しに時間や手間がかかることくらいでしょうか。

店頭のものに比べると急ぎのクリーニング品を数時間で受け取るサービスもあります。

メリットの多いクリーニング保管サービス

24時間いつでも簡単に注文でき、重いかさばる衣料や布団を何度も持ち運ばなくても済む点は、やはりとても便利です。

さらに保管期間の長さや付帯するサービスも一緒に利用すれば、メリットは最大限に生かせます。

こうした宅配クリーニングサービスが増えてきた背景には様々な理由がありますが、クリーニングに「保管」という付加価値を付け、さらに家庭では不可能な保管を目指し、各社とも温度・湿度や防虫・防カビ、遮光対策などが施された専用保管室に収納、万全な管理体制を整えています。

住宅事情の変化もあり、収納スペースの少ない住宅も増えてきて自宅で保管することが難しいケースも多く、大切な洋服を自宅で管理するのは、もう時代遅れなのかもしれません。

手間がかからないだけでなく、衣類を長持ちさせ収納もすっきりとさせて暮らすには、もはやクリーニング保管サービスは必需品といえるかもしれません。

コートのクリーニング保管のメリットとデメリット

コートといえば肌寒い季節に着るものです。おしゃれが好きな方の場合、秋用、冬用、春用とそれぞれの季節柄に合わせてコートを持っているでしょう。

しかし、夏場に着る服と違って厚手のものが多いため、すべてを自宅で保管しようと思うとかなり場所を取ってしまいます。そのため、本当はコートの種類を増やしたいと思っているけれども置き場所がないし…といった理由で諦めている方もいるかもしれません。

コートのクリーニング保管サービスを活用すれば、キレイにクリーニングしたうえで預けられるので置き場所に困らないで済むのが魅力です。シーズンごとにクリーニングに出せば家の中がスッキリするだけでなく、プロの管理のもとで適切に保管をしてもらえるのでコートが傷むこともありません。

シーズンを終えたコートをそのまま自宅で保管する方もいますが、何度か着用したコートには少なからず汚れがついているものです。 汚れに気づかないまま自宅で長期保管してしまうと次回着ようと思って取り出した時には取れない頑固な汚れに繋がってしまう恐れがあります。きちんとクリーニングしてから保管するとそういった心配もありません。

デメリットとして挙げられるのが着ようと思った時にすぐにクローゼットから取り出せないということ。返却してもらうのを忘れていたなどの理由からそのコートが必要になった時に手元にないといったトラブルも考えられます。

このあたりにさえ注意していればコートのクリーニング保管サービスはメリットの方が大きいといえるでしょう。

ジャケットのクリーニング保管のメリットとデメリット

ジャケットの中でもめったに着ないものがある場合、着用した後にしっかりクリーニングをしてそのまま保管してもらうのがおすすめです。

年に数回しか着用しないジャケットもあるかもしれません。そういったものの場合、クリーニングに出してからしまっていたとしても、保管方法を間違えてしまうと次回着ようと思った時にカビが生えていた…!といったトラブルに悩まされることもあるでしょう。

クリーニングしたうえで保管をしてもらえれば、保管に適した環境で長時間預かってもらえるので、そのようなトラブルも少なくなります。

デメリットとして挙げられるのが、保管サービスを利用すると突然今日・明日そのジャケットを着る予定ができたとしてもすぐに返却してもらうことはできません。事前に連絡しておかなければならないので、この点はデメリットといえるでしょう。

また、ジャケットに合う洋服を選びたいと思った時に手元にジャケットがないと自分が検討している服が合うのかどうかわからず、ファッション選びに悩んでしまうこともあるかもしれませんね。

布団のクリーニング保管のメリットとデメリット

布団といえば、寝具の中でもかなり場所をとるものです。それが押入れやクローゼットの中からなくなれば、他にたくさんしまえますよね。

布団をクリーニングしたうえでそのまま保管してもらえれば、押入れやクローゼットを広く使うことができるでしょう。例えば、夏場は厚い布団は使いませんよね。冬場に使う布団はクリーニング後に保管をしてもらい、有効的にクローゼットを活用するのがおすすめです。宅配クリーニングを活用すれば重い布団を自分で運ぶ必要がないのも嬉しいですね。

ただ、デメリットとして挙げられるのが急な来客時などに布団が足りなくなる可能性があるということ。季節外れの布団であれば問題ないかもしれませんが、できるだけ家に布団を置きたくないとサービスを利用してたくさんの布団を預けた時に、突然知り合いが泊まりに来て布団が足りなくなることがあるかもしれません。

この点は注意しておきましょう。

おすすめの宅配クリーニング屋さんの
格安保管サービスBEST5はこちら >>

各プラン価格で
徹底比較!

格安のおすすめ宅配クリーニング屋さん

せんたく便

せんたく便公式_フッター
~5点
6,242
~10点
8,402
~15点
10,562
~30点
19,202

イオン

イオン公式_フッター
~5点
6,480
~10点
9,698
~15点
12,960
~30点
25,920

カジタク

カジタク公式_フッター
~5点
7,560
~10点
10,584
~15点
15,876
~30点
29,808