HOME » クリーニング保管サービスとは?Q&A » Q.どんな風に保管されるの?

Q.どんな風に保管されるの?

衣類にとって理想的な環境

衣類の保管に適した環境が整った保管倉庫は、季節や天候による温度や湿度の影響はありません。また衣類の日焼けや色あせを防ぐ為、日光が入らないようにしたり、害虫などが入らない、発生しないよう区徐作業を定期的に実施。

クリーニング済のキレイになった衣類ですが、自宅でここまで徹底した管理はできません。

そしてクローゼットに冬物の衣類や布団がたくさんあると、使えない無駄なスペースが増え使えるエリアが圧迫されてしまいます。

保管サービスを使えば、クローゼットが常に片付いているのを実現できます。

せっかくキレイにクリーニングされた衣類も、湿度が高い、風通しが悪いなどの劣悪な環境で保管されれば、繊維を劣化させたり、カビが生えてしまったりと短期間で変色やシミが発生する原因になります。その点では、衣類専用倉庫やクリーニング業者が提供する保管サービスは、温度変化の少ない環境で、長期的に管理してもらえる安心感が得られます。

保管の環境は業者や施設によって違うので、一概に共通した条件を知る事は難しいですが、一般的には安定した温度や湿度環境、そして劣化要因になる光が当たりにくい点が特徴として挙げられているようです。

やはり、衣類を大切にしたい場合は、クリーニング業者の管理環境に任せる事が効果的といえます。

では、家庭と違う、どんな保管環境なのかを具体的にしらべてみると、

  • 適切な保管環境を維持する為エアコンを完備し、季節や天候により温度や湿度の調整を行う。
  • 衣類の日焼けや色あせを防ぐ為、日光が入らないよう遮光処理を施す。
  • 入出庫時以外は室内灯を完全に消灯し、衣類への影響を最小限に抑える。
  • 害虫などが入らない、発生しないよう区徐作業を定期的に実施。
  • 通気性の高いカバーを使用し、衣類への影響を最小限に抑える。

といったところが一般的でしょうか。中にはプラズマクラスターイオン発生機を設置した専用の部屋を用意している、せんたく便のようなところもあり、それぞれの会社の特質を生かした工夫もされているようです。

価格と
保管期間で
比較!

格安のおすすめ宅配クリーニング屋さん

せんたく便

せんたく便公式_フッター
値段
(10点パック)
7,780
保管期間
9ヶ月

イオン

イオン公式_フッター
値段
(10点パック)
8,980
保管期間
9ヶ月

カジタク

カジタク公式_フッター
値段
(10点パック)
9,000
保管期間
9ヶ月