サービス

無料サービスの範囲はどこまで?

宅配クリーニングの保管サービスを選ぶうえで重要なのが標準サービスとして、保管料・配送料が無料になっていること。

そして仕上がった衣類もシワの無い美しい仕上がりであることは最低限の条件だと思いますので、各サービスの申し込み前にしっかりと確認してみましょう。

クリーニング済の衣料品を1点ずつ保管してもらうのでは、料金がかさんでしまします。現在多くのクリーニング保管サービスの会社では、クリーニング代金だけで保管料が含まれている、シンプルな料金のところが増えてきています。ただ、送料となりますと各社ともシビアなところがうかがえます。例えば沖縄と北海道は別料金とか、保管返却のときに1点ごとに送料がかかるといった具合です。

いずれにせよ、HPや口コミで事前に確認し、コールセンターなどがあれば電話でも確認することができますので、依頼する前によく調べたほうがいいですね。

会員登録は本当にお得?

宅配クリーニングの保管サービスの内容を比較してみると、会員登録でサービスの内容や料金が変わったり、受けられるサービスに制限がでてきたりといった様々なケースを目にすることがあります。

サービスの質を保つために会員数を限定する登録を導入している場合もあるようですが、必ずしもお得なものばかりではないようです。

標準で保管料・配送料の無料サービスを行っている業者と、会員にならないと無料サービスが受けられない業者があり、ただ単に料金表に安さ感を出すために会員登録を行っているケースもあります。

できれば良心的なクリーニング価格のところにお願いしたいですね。

宅配クリーニングの保管サービスの会員登録には、会員数を限定することでサービスの質を維持するという目的のものと、倉庫の保管容量の関係で会員数から保管容量を推測して倉庫の容量を確保する場合などのほかに、大手ポイントサイトと提携してポイントを貯めるなどもあります。よく見かける、ただ単に多くの衣料品を出せば割り引くとかポイントが付くというようなこともあります。いずれにせよ「ポイントが」とか「会員登録しないと」のような宣伝だけを鵜吞みにせずに、そのサービスは本当に得かどうか比較してみることをお勧めします。

また、ご自分のクリーニングの使用頻度や、お願いするクリーニング衣料の質や内容が、会費を払っても、サービスを受けたほうがお得になるケースかどうかを見極めるのも大事です。お仕事などでスーツやYシャツのクリーニングが毎週のように必要な方と、季節代わりだけに大物クリーニングを利用する場合など、様々な事情があると思いますので、ぜひご自分の生活サイクルにあったものを選んでみてください。

お得なサービスにはどんなものがあるの?

宅配クリーニングは、自分のライフスタイルにあったところを選ぶことで、大変お得に利用できます。

例えば、衣替えの時期にクリーニングに出して、そのままクローゼット代わりに衣類を保管してもらう料金プランが安く設定されているサービスや大型のクリーニングは受け付けていないけれど、Yシャツなどの普段着を大量に安く洗濯してくれるサービス。

また、定期的によく利用するなら利用する毎にポイントが貯まって、支払いに充てることができるなどの特典がある会員サービスや割引があります。有料会員(会員費用は月に200~300円程度)になれば、クリーニングの量が多いご家庭では、割引率を考えると簡単に元が取れるのでとてもお得になります。

そして、最近は、どこも送料無料・染み抜き無料が当たり前になっていて、どの宅配クリーニングを選んだらいいのか迷ってしまいますが、口コミを丁寧に読んだり比較サイトで表になっていて見やすく紹介されています。

評判のいいところは、やはり顧客サービスにも気を使っていますので、ご自分にあったお得なサービスを見つけてください。

価格と
保管期間で
比較!

格安のおすすめ宅配クリーニング屋さん

せんたく便

せんたく便公式_フッター
値段
(10点パック)
7,780
保管期間
9ヶ月

イオン

イオン公式_フッター
値段
(10点パック)
8,980
保管期間
9ヶ月

カジタク

カジタク公式_フッター
値段
(10点パック)
9,000
保管期間
9ヶ月